道路関連事業 >道路工事関連 >仮設防護柵 >G-CBR

「着脱式」仮設防護柵 G-CBR

風荷重転倒防止に!車両の逸脱防止に!
 ガードレール用連続基礎

ガードレールやガードパイプの現場打ち連続基礎にかわる、カーブに自在に対応できるプレキャスト化した連続基礎ブロックです。プレキャスト製品にしたことで、コンクリート養生や型枠設置が不要になり、施工工期の短縮とコスト削減が可能になります。

現場施工例

●製品の特徴
衝突や突風の抵抗を軽減

従来のブロックのみの施工では、 突風等により、転倒してしまう可能性があります。しかし、自在R連続基礎ブロックなら連続した基礎として衝突に対して抵抗するため安全性が高くなります。
※車両用防護柵標準仕様・同解説(社)日本道路協会 平成16年3月連続基礎の計算例を用い、安定計算の根拠としています。


製品のメリット
レンタル制度【少ない予算でも大丈夫!】

仮設ガードレール及びネットフェンス、目隠し版などをレンタルいたします。

保管制度【管理の手間をカット!】

使用後の仮設材の保管は乱雑になりがちです。当社が責任をもって保管いたします。北海道から九州までの地域で対応します。設置、撤去、運搬もGテクノにお任せください。

G-CBR
風荷重転倒防止に!車両の逸脱防止に!ガードレール用連続基礎

カタログプリント
ダウンロードはこちら>

カタログ請求
郵送希望の方はこちら>

>ページトップへ

© Gthecno Co.,Ltd. All Rights Reserved.