スタッフブログ

極寒地でのサラオ設置について

 

こんにちはGテクノ山口です。
今回は今年の冬に設置した山形の現場をご紹介いたします。
真冬はマイナス10度を下回る豪雪地帯の山形県新庄市の冬にもサラオをお使いいただきました。
もちろん凍結や積雪の心配がありました。


どう対応したかといいますと、
①外部電源を引き込み(サラオⅠ型もしくはSⅠ型)配管に電熱線を巻く
②水タンク自体が凍らないようにタンク内にヒーターを入れる(10度程度に保温されます)
③常に温かい水が配管内を循環し外の蛇口からタンクへ戻ります
④屋内が凍らないように屋内にヒーターを入れます。
上記の4つの対応で積雪地域、凍結地域でもお使いいただけました。


凍結で仮設トイレをお悩みの方も、今年の冬はぜひサラオをご検討ください。
ps トイレの中もきれいに飾っていただいていました(^_^)

   
© Gthecno Co.,Ltd. All Rights Reserved.